勉強は本来楽しいもの

午前中の勉強を終えて、まったり過ごしています。11時半から英会話なので、ほんのひと時のまったり時間です。

勉強は、国語と算数をしました。算数は必ず学校より先に進めておきます。すると、授業が復習になるので、理解度と既に知っている優越感でやる気が違うと言います。

低学年までは復習ばかり力を入れていたのですが、テレビで東大生がそう言っていたのを聞いて、予習に力を入れています。

予習に力を入れたら、理解度が本当に違います。予習だけのお陰ではなく、使用している教材のお陰でもあるのですが、とても手応えを感じるので、このまま続けようと思っています。

しかし、コロナで休校したせいもあり、進みが早く、予習をやってもすぐ追いつかれそうになります。

本当、追いかけっこしてるみたい(汗)

ママ、もう明日から外数に入るって

娘からのタレ込みは重要です(笑)

外数は予習済なので、更に先に進みます。今日はずっとやりたかった面積の勉強。『12平方㌢メートルになるように、書きなさい』という問題で、子どもの発想力は斬新です。私では、思いつきません。

作るのが好きなので、初めての面積は楽しかったそうです。

そう、勉強は本来楽しいもののはず。こんな風に楽しく勉強してほしいものです。

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村


バツイチ日記ランキング

ありがとう

投稿を作成しました 70

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る